家族がいる事で影響が及ぶ

家族同士の礼儀と愛情

家族がいる事で影響が及ぶ 家族は以心伝心で思いが相手に伝わるという考え方があります。他人よりは近い関係なのだから、お互いがどのような態度でも、言葉を話しても許してくれるという思いが暗黙のうちにあるように思います。昔のホームドラマでしたが高齢化した夫婦で何も夫が言わなくても妻はお茶を出したり、食事にしたりというタイミングが分かり、夫もそれを当然のように受け入れているという場面で、それを子供が感心して見ているところでした。しかし現実には、家族間でも夫婦間でも話さなければわからないことがたくさんありますし、お互いに何年たっても気がつかなかったという部分もあります。本人でさえ自分で気がつかない面がある場合もあるからです。

そのように以心伝心という言葉は誤解されていて、お互いに近いからこそ礼儀や配慮が必要になるのではないかと思います。人間関係が近ければ近いほど相手に対してわがままに対してしまいやすいというのは不思議な心理ですが、そのことを家族間で理解して夫婦でも理解して相手を大切に思う態度で接するしか、本当の家族の絆は生まれないのではないかと思います。そうすれば家族の中で新しい面が見られて驚きと共に愛情も生まれるのではないかと思います。

関連リンク

Copyright (C)2017家族がいる事で影響が及ぶ.All rights reserved.